おはようございます。沼津ヒルサイドテラスの鈴木です!

2月になって、更に日が伸びたので、夕方の犬の散歩が慌ただしくなくて助かっております。

早く温かくなってほしいけど・・・そろそろ花粉も辛くなって来ていて複雑な気持ちでいっぱいです。

それよりも何よりも、早く穏やかな日常が戻ることを心から願っております。

今日は、縁テラス(ロッカー式納骨堂・合祀供養塔)とウッドテラス(樹木葬)を紹介します。

縁テラスのロッカー式納骨堂は、お骨壺でのご納骨、一名様タイプと二名様タイプがございます。

卵のモニュメントの下は、合祀(散骨)納骨堂です。

ロッカー式納骨堂はご納骨後30年後に合祀供養塔に移ります。

ウッドテラス(樹木葬)は、専用の納骨袋にお骨を入れ替えてご納骨をさせていただきます。一名様タイプと二名様タイプです。

ウッドテラスは永久墓です。

縁テラスもウッドテラスも年間管理料は掛かりません。

大きな違いは、30年後にお骨を移すか移さないかという所と、お骨壺でご納骨をするか、専用の袋でご納骨をするかの所です。似ている様で違いのある2つの区画は人気もありますし、どちらにするか迷われる方も多いです。そんな時は、沼津ヒルサイドテラスのスタッフに遠慮なく聞いてください。どちらの区画にも、それぞれの魅力があることを丁寧にご案内させていただきます。

この二つの区画をご契約のお客様の多くは、お子様に負担を残したくない。跡継ぎが居ない。という方が多いです。その様な理由もあって、こちらの区画はご自身のお墓、いわゆる寿陵(生前墓)でご購入いただく方が多く、プレートのデザインも、ご自身の好きなお花や想い出の場所、思い出の品を彫刻にされている方も多くいらっしゃいます。勿論、一般墓の寿陵も承っております。

そして、縁テラス、ウッドテラスは、年に4回合同慰霊祭が執り行われます。こちらは、当霊苑の管理責任者である時宗の不動院様のご導師で営まれます。毎回、多くのご家族・ご友人の方にご参列をいただいております。

縁テラス、ウッドテラスについて更に詳しい内容は、沼津ヒルサイドテラスへ資料請求、お問い合わせをください。直接のご来苑も大歓迎です。

本日も素晴らしい一日になりますように・・・・。

お読みいただきありがとうございました。

沼津ヒルサイドテラスの2月の開苑時間は、午前9時から午後5時までです。