こんにちは!

寒いですね・・・。毎日4枚は着込んでいます。外に出るときは5枚になります。寒がりです!

腰とお腹と靴の中にホッカイロも貼ってます。霊苑は寒いのです(笑)。

早く暖かくなってほしいな・・・でも!!花粉はつらいな・・・。と年中うるさい鈴木です。

今日は、デザインの一部に、以前のお墓の石を加工して建立された、ご家族の愛の詰まった素敵なお墓を紹介します。

お客様はチラシを見てご来苑いただきました。愛鷹運動公園の隣で、競技場の応援の声が聞こえたり、お散歩に来られる人が多くいるので寂しくなくていいと思っていただいたようです。なにより、桜の季節が楽しみです!と言ってもらいました。桜は運動公園の桜で借景になりますが、春は本当に綺麗に霊苑を彩ってくれます。春の沼津ヒルサイドテラスです↓↓↓

春にはお墓参りがてらにお花見を楽しんでくださるお客様が多くいらっしゃいます。

ゆとりテラスでご契約をいただきました。

決め手はやはり、お隣とのスペース。「ゆとりテラス」の由来でもある、「ゆとり」を気に入っていただきました。

石碑には「千」の文字とユリの花。亡くなられたお母様のお名前の一文字と、大好きなユリの花。「千」は千の風になっての曲も素敵な歌詞なので・・・。と一文字の中に色々な想いがこもっております。

またもや、周りの景色と私の手が墓石に映り込んでしまっております・・・。黒いピカピカの墓石なので、毎回上手に撮影できなくて本当にごめんなさい。

墓石には、これまでお母様のお墓で使用されていた石を使用したいというご要望がございましたので、使用できる所を加工して新しいお墓の一部に使用させていただきました。グレーの部分の石は以前のお墓の石です。

お母様が、以前のお墓にコケが生えている様子が大好きだったそうです。またその時の様にコケが生えてくれるといいな~。とおしゃっていました。以前の様になるよう、私も願っております。実は私もコケ好きです。

自由設計でお墓を建立していただけるので、今回の様に、ご改葬の時に以前の墓石の一部を新しいお墓へ・・・。ということもご相談にのることができます。墓石の形や状態によっては不可能なときもありますが、お客様のご先祖様が建立されたお墓も大切に引き継ぎたいというお気持ちに、真心でお手伝いをさせていただきます。

お墓の出来上がりを「最高です!」と喜んでいただけました。

お客様に喜んでいただけて、私共もとても嬉しいです。

素敵なお墓を末永く大切にお参りしていただけたら嬉しいです。

今回のお客様の様に、お墓の改葬で沼津ヒルサイドテラスにご契約を頂くお客様も多くいらっしゃいます。新規でお墓の建立をお考えの方も、ご改葬をお考えの方、また改葬したいけどどうしたらいいのかわからないという方も、沼津ヒルサイドテラスにご相談ください。

1月の沼津ヒルサイドテラスの開苑時間は、午前9時~午後4時30分までです。